コミックス

コミックス感想:『JLA vol.1』

『JLA vol.1』とは 1996年から2006年にかけて連載されたJLA(Justice League of America)。『JLA vol.1』は以下を収録しています。JLA #1–9 and JLA Secret Files and Origins #1JLAのメンバーは、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ…

コミックス感想:『Blackhawks (2011-2012) Vol. 1: The Great Leap Forward』

『Blackhawks (2011-2012) Vol. 1: The Great Leap Forward』とは 『Blackhawks (2011-2012) Vol. 1: The Great Leap Forward』は、2011年9月から始まったシリーズで、わずか#8で終わってしまいました。 ブラックホークは1941年にクオリティコミックスでスタ…

コミックス感想:『Superman The Wedding and Beyond』

『Superman The Wedding and Beyond』とは 『Superman The Wedding and Beyond』は1997年に出版されました。前年に出版された『Superman: The Wedding Album』にハネムーンのストーリーを加えたものです。1938年に生まれたスーパーマン。およそ60年の時を経…

コミックス感想:『Heroes in Crisis』

Heroes in Crisisとは Heroes in Crisisは2018年9月から2019年5月にかけて連載されました。既に翻訳版も出版されています。ライターはトム・キング(Batman vol.3やThe Visionを担当)。DCユニバースのヒーロー達が多数出演しますが、殺人事件を取り扱ったミ…

コミックス感想:『Sinestro Corps War』

『Sinestro Corps War』とは 『Sinestro Corps War』は、『Green lantern』誌と『Green lantern Corps』誌で2007年6~12月にかけて連載されました。宇宙を守るグリーンランタン・コァと、恐怖の感情を司る黄色を象徴としたシネストロ・コァの二大勢力が宇宙…

コミックス感想:『Batman: Nosferatu』

Batman: Nosferatuとは 1999年に出版された作品です。通常の世界観とは切り離されたエルスワールドの作品で、バットマンのキャラクターを扱いながらもまったく違うストーリーが描かれています。本作は三部作の二作目に当たります。一作目はSuperman's Metrop…

コミックス感想:『バットマン:エターナル』

バットマン:エターナルとは バットマン:エターナルは、バットマン75周年を記念事業の一環として2014年4月から2015年4月の一年間連載されました。アメリカでは全3巻で刊行されたものを、日本語翻訳版は上下巻にして刊行されました。一年間に渡り週1回連載し…

コミックス感想:『Superman:Time and Time Again』

Superman:Time and Time Againとは Superman:Time and Time Againは1991年に連載されたストーリーです。タイトル通りスーパーマンが活躍するお話で、他のヒーローはあまり出番がありません。スーパーマンがリニアマンのせいで時間をあちらこちらに飛び越えて…

コミックス感想:Batwing vol.1~3(The New52)

Batwing vol.1~3とは Batwing vol.1~3は、2011年11月から2013年5月にかけて連載されました。vol.5まで続いたのですが、1~3は区切りがよいのです。というのも、Batwingはわりとわずかな期間で代替わりしているのです。vol.1~3はコンゴ民主共和国で警官を…

コミックス感想:『Batgirl vol.4: Wanted』

『Batgirl vol.4: Wanted』とは The New 52のバットガール、四作目です。2013年10月~2014年2月に連載されました。一般知名度は低いけどバットマンファミリーのストーリーには頻繁に出てくるベントリロクイスト(Shauna Belzer)との対決や、これまで出てき…

コミックス感想:『Batgirl VOL.3: Death of the Family 』

『Batgirl VOL.3: Death of the Family 』とは The New 52のバットガール、三作目です。2012年12月~2013年6月に連載されました。バットマン:デス・オブ・ザ・ファミリーでバットガールが係る部分を中心に収録されています。また、弟ゴードンJrとの直接対決…

コミックス感想:『BATGIRL VOL. 2: KNIGHTFALL DESCENDS』

BATGIRL VOL. 2: KNIGHTFALL DESCENDSとは The New 52のバットガール、二作目です。2012年5月~12月に連載されました。当然ながらvol.1の続きです。vol.1で突如現れた母親など前提となる部分はあるので、vol.1を読んでいた方が楽しめます。 ざっくりあらすじ…

コミックス感想:悲劇からの復帰『Batgirl Vol. 1: The Darkest Reflection (The New 52)』

Batgirl Vol. 1: The Darkest Reflection (The New 52)とは 2011年のフラッシュポイントによって、DCの世界観はリブート(再始動)となりました。このリブートをThe New 52と呼んでいます。本作は、The New 52のバットガールが描かれています。バットガール…

コミックス感想:電気を操る黒人ヒーローの一年目『Black Lightning:Year One』

ブラックライトニングとは ブラックライトニングは、1977年にデビューしたヒーローです。DCコミックスとしては初のアフリカ系アメリカ人を主人公としています。当初は特殊なベルトから電気を扱うスーパーパワーを得るヒーローとして描かれていましたが、時を…

コミックス感想:ドゥームズデイ化するスーパーマン『Superman:Doomed』

Superman:Doomedとは 『Superman:Doomed』は2014年5月に連載されたクロスオーバーの作品です。作品世界を仕切り直したNew52に属しています。スーパーマンの敵としてドゥームズデイはおなじみの存在ですが、New52においてはデビューが2013年9月となります。か…

コミックス感想:最凶最悪のジョーカー『スーパーマン:エンペラージョーカー』

スーパーマン:エンペラージョーカーとは 『スーパーマン:エンペラージョーカー』は2000年に連載された作品です。ライターはジェフ・ローブ。『バットマン:ロングハロウィーン』『バットマン:ダークビクトリー』『バットマン:ハッシュ』などのライターと…

コミックス感想:鋼鉄の男の苦悩『Superman:For Tomorrow』

『Superman:For Tomorrow』とは 『Superman:For Tomorrow』は、2004年から2005年にかけて連載されました。 ライターはブライアン・アザレロ。翻訳された作品では、ジョーカー、バットマン:ダムド、バットマン:ヨーロッパなどを担当しています。ペンシラー…

コミックス感想:差別思想と戦う『スーパーマン・クラッシュ・ザ・クラン』

スーパーマン・クラッシュ・ザ・クランとは 2019年~2020年にかけて全3話で連載されました。主人公はスーパーマンで、敵となるのは白人至上主義団体クー・クラックス・クランがモデルの団体です。メトロポリスに引っ越してきた中国人兄妹の冒険譚でもありま…

コミックス感想:ジョーカーの死の真相を追うサイコホラー『バットマン:ダムド』

バットマン:ダムドとは 『バットマン:ダムド』は2018年から2019年にかけて連載されたリミテッドシリーズです。独自色の強い独立作品をリリースするDCブラックレーベルに属します。ライターはブライアン・アザレロ。1990年代からコミックライターとして活躍…

コミックス感想:伝染するジョーカー『ジョーカー:キラースマイル』

ジョーカー:キラースマイルとは ジョーカー:キラースマイルは、2019年12月から2020年4月にかけて連載されたリミテッドシリーズです。ユニークでエッジの効いた、挑発的な独立ストーリーを提供するDC Black Labelから刊行されています。2020年10月には、ヴ…

コミックス感想:世界中に蔓延するゾンビウイルス『DCeased』

DCeasedとは DCeasedは2019年に連載されたミニシリーズです。脚本はトム・テイラー。Injusticeなどで絶望的な状況を大胆に描いているライターで、最近ではSuperman: Son of Kal-Elを担当しています。大人気キャラクターでも容赦なく犠牲にするライターであり…

コミックス感想:孤高の美女戦士の誕生譚『Huntress: Year One』

『Huntress: Year One』について アメコミではヒーローの一年目の物語を「Year One」と表現します。Huntress:Year Oneというのは、ハントレスの一年目の物語ということです。『Huntress:Year One』は2008年に連載されたリミテッドシリーズです。ヘレナ・ベ…

【ネタバレ】Batman:Last Knight on Earthを時系列でまとめてみる

Batman : Last Knight on Earthは、バットマンが生首ジョーカーを持って彷徨っている装丁で衝撃的な作品です。その中身ももちろん衝撃的で、その衝撃から一読では理解しがたい部分もあったかと思います。(自分の理解不足がひどかっただけかもしれませんが。…

コミックス感想:ヒーローの知られざる闇を描いた問題作『Identity Crisis』

Identity Crisisの基本情報 『Identity Crisis』は2004年に連載された大型イベントです。小説家のブラッド・メルツァーが脚本を担当しており、他のコミックスと比べて細やかな人間関係が描かれています。過激な暴行シーンやヒーローたちの汚れた過去、救いの…

コミックス感想:世界は再び生まれ変わる『Infinete Crisis』

Infinite Crisisの基本情報 2005年12月~2006年6月にかけて連載されたクロスオーバー。1985年のクロスオーバー『Crisis on Infinte Earth』の続編です。 『Crisis on Infinte Earth』 以前は、DCマルチバースと呼ばれる多元宇宙が展開されていました。平行世…

コミックス感想:ゴッサムシティに蔓延するウィルス『Batman:Contagion』

Batman:Contagionの基本情報 『Batman:Contagion』は1996年3~4月あたりに連載された作品です。もう少し収録内容を詳しく書くと、以下の通りです。 Batman: Shadow of the Bat #48 -- Part One: The Apocalypse PlagueDetective Comics #695 -- Part Two: Th…

最低限知っておきたいバットマンの登場人物【ヴィラン編】

バットマンには魅力的なヴィランが多数登場します。バットマンの長い歴史を踏まえると、大小含めて100以上のヴィランがコミックスに登場していますし、今でも入れ代わり立ち代わり再登場したり新たなヴィランが生み出されてバットマンを苦境に陥れています。…

最低限知っておきたいバットマンの登場人物【味方編】

バットマンの映画を観るくらいであればそれほど登場人物が多くないので、事前知識なしでも問題なく楽しむことができます(理解に時間がかかるかもしれませんが)。一方で、コミックスだと事情が異なります。登場人物が多いですし、作中で都度細かく説明して…

バットマンのサイドキック・ロビン!いったいどんな人物なのか?

バットマンの活躍を語る上で欠かせない存在がサイドキック(相棒)であるロビンです。バットマンとともにゴッサムシティに潜む悪と戦い続けています。しかし、日本人の多くの人がバットマンに触れるであろう映画では、あまり出番がありません。まともに出演…

ShoProBooksが2022年DCコミックスのラインナップを発表!

12月3~5日において、翻訳アメコミを多く出版しているShoProBooksがウェブ上でShoProミニコンを開催しましたその中で、2022年DCコミックスのラインナップが発表されました。本記事では、発表されたラインナップを月ごとにまとめてみました。 2022年1月 バッ…